information

メールボタン
お問い合わせボタン

腹部大動脈瘤

ただの腰痛だと思っていたら実は!

命に関わる危険な病気なんてことも!

腹部大動脈瘤とは

正常であれば1.5cm~2cmの大動脈の径が部分的に1.5倍(3cm)以上に拡大し膨らむという大動脈の構造の変化で2倍(4cm)を越えると破裂の危険性がでてきます。破裂すると死の危険性を伴います。

一度、大きくなった径は自然に元の大きさに戻ることはありません。
真性瘤、仮性瘤、解離性瘤の3種類の構造的変化があり、いずれも徐々に大動脈の径が大きくなってくるため無症状であり発見しにくいのが特徴であり危険性の高い疾患です。



原因

原因は不明ですが、大動脈瘤の危険因子として、高血圧高脂血症遺伝喫煙アテローム性動脈硬化の既往歴などがあげられます。



症状

上記でも説明しましたが、徐々に大動脈の径が大きくなってくるため最初は無症状なのが特徴で、大きくなってくると仰臥位で寝ると腹部がドクドクする、腹部の拍動感を感じる、へその辺りに触れると拍動するコブがある、などが確認できることがありますが必ずしも腹部大動脈瘤であるとはかぎりません。また抑えても痛みを伴うことは稀です。
しかも、膨らみが小さい段階やお腹の脂肪が多い場合は、やはり発見しにくいです。
症状がはっきり出るのは破裂寸前か破裂した後で、立ってられないくらいの激烈な腹痛・腰痛になり、出血がひどいとショック状態になり大量出血し死亡する恐れがあります。

なりやすい人の特徴
男女比→男性は女性の5倍、60歳以上、高血圧、高脂血症、喫煙者



腰痛との関連

無症状である大動脈瘤ですが、お腹の奥の方や腰に鈍痛を感じることがあり普通の腰痛だと思い過ごしてしまうこともあります。

高血圧、高脂血症、喫煙者で、お腹に違和感・ドクドクする感じがあり、何をしてもなかなか腰がスッキリしない。
という場合は腰痛の奥に腹部大動脈瘤が潜んでいる可能性があるので、早い目にCT検査、エコー検査を受けることをおすすめします。


治療法

検査は、触診、CT検査、腹部エコー検査などで大動脈瘤の大きさ、破裂のリスクor手術のリスクを考慮し経過観察か手術かを判断されます。

経過観察の場合、血圧が高いとどんどん瘤が大きくなる可能性が高くなるので血圧をコントロールするため降圧剤などが処方されます。

手術は主に切開手術の大動脈置換術と血管内手術のステントグラフト治療があります。


当院の考え

当院では、腰痛の施術を得意としていますが、骨格や筋肉の調整だけでなく内臓に異常はないか?というところも充分に考慮し施術に当たらせてもらっております。

その中でも、腹部大動脈瘤といった知っておかないと非常に発見しにくく危険な死の可能性のある疾患もありますので、知識としてこういったこともあるということを皆様にも知っておいて頂けたらと思います。




はじめまして「仲山鍼灸整体院」院長の仲山竜一郎です。

当院では、痛みや症状を改善し、本気で現状を変えたい!という方のお役に立ちたいという想いで施術させてもらってます。
その中でも、腰の痛みに関する施術を得意としています。

腰痛といっても症状は、ヘルニアのように動くと痛い・朝起きた時が痛い・常に重だるい・お尻や足にシビレを伴うなど様々です。

原因も、筋肉・骨格に問題がある場合。これは骨盤・腰周りだけでなく首や足など腰から離れたところに原因があることもあります。
他には内臓からくることもあります。肝臓・腎臓・胃腸・膵臓などです。女性の方に関しては子宮もあります。生理痛・子宮筋腫や子宮内膜症から腰痛が生じている場合もあります。
そして、腰痛改善を目指す上で忘れてはならないのが、日常生活です。
同じことをしていては同じ結果しか望めません。そこで、日常生活にちょっとした変化をつけることで腰痛を改善するという結果を目指します。
そのための、ご提案もさせてもらいます。
自分で変化することで再発しにくくなります。一緒に腰痛改善を目指しましょう


喜びの声

腰痛が治り、生活意識も変わりました!

守道祥代さん 30代

どのような症状で来院されましたか?

腰痛

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

腰痛が治り、生活意識も変わりました

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

介護の仕事なので、腰への負担が大きく、痛みはよく起こるのですが治療してもらい、痛みがなくなり
体を整えてもらうとスッキリして仕事ができています。
治療は痛みもなく、とってもリラックスできます。リラックスしすぎて眠たくなることも・・・。
治療はもちろん、自分の体のくせ(バランスやゆがみ)など知ることができ、日々の生活での姿勢や体を意識するきっかけになりました。
治療を機に、腰痛・体調も良くなり自分の体への意識を持つことができ、すごく良かったです。






整体や鍼などの施術を受けようと思った時、一番気になるのが痛くないか?
という事だと思います。
当院の施術は、痛みを伴いません
実際に患者さんからのお言葉で多いのは「不思議っ」と「笑い」です。(笑)







勉強でもスポーツでも誰かに強制されてやった時と自分から自発的にやった時では、結果が明らかに違います

治療でも同じことが言えます。こちらが一方的に矯正(強制)したものには必ず反作用が生じます。

一方的に治療するのではなく、自分の身体の機能を高めるための、お手伝いをさせてもらいます。

自然に、勝手に、良くなっていく状態になっていくことで、再発の予防にもつながります







古くは坂本龍馬などが学んだ剣術の流派である「桓武月辰流」という武術(殺法)があり、その術理や理合を逆転的に活用した活法整体である妙見活法という、日本の伝統的な整体法で施術させてもらいます。

詳しくはこちら






少しでも早く痛みなどの症状から解放され、ご縁を頂いた患者さんのお役に立てるように、現在も技術向上のため毎月3~5回、研修会や勉強会に参加し治療技術やの質を高めています。






院長の仲山竜一郎は、厚生労働省管轄の国家資格である、「鍼師」「灸師」「柔道整復師」の3つの国家資格を有しています。全部で6年間、基礎医学や専門知識を学んでいます
 
 






完全個室!完全予約制なのでプライバシーも、安心で待ち時間もありません。

また、院内は曜日ごとに場所を分けて拭き掃除も徹底して行っていますので、常に清潔な状態で整体施術をうけて頂けます







口コミが多いので遠方からもたくさん来られます。結果を出し続けているからこそ口コミ・紹介をたくさん頂けていると思っています。

完全予約制なので、お待たせすることなく時間も読みやすいです

院前に駐車場も設けておりますので、お車でもお越しいただけます

一緒に症状改善を目指しましょう。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

施術料金

初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。


追伸

腹部大動脈瘤は動脈の径が1.5倍以上になったもので破裂すると死の危険を伴います。
原因は不明で、症状は初期症状が無く破裂寸前もしくは破裂してから腹部・腰部に激痛となってあらわれます。

症状があらわれたとしても、お腹や腰の鈍痛といった日常生活でありがちな症状なので見落としやすいのが特徴です。

普通の腰痛かと思っても、なかなかスッキリせず、いつも鈍痛やだるみがある場合は、こういった症状も充分に考慮しておく必要があります。


「その他の腰痛に関する記事

腰の痛み  ・ぎっくり腰   ・脊柱管狭窄症  ・腰椎分離症
すべり症  ・腰のヘルニア  ・婦人科系 腰痛  ・右腰の痛み
左腰の痛み ・骨盤の前の痛み

知っておきたい!腰痛を伴う命に関わる疾患

背中から腰に痛みを伴う「腎梗塞」
尿毒症もおこる「腎不全」

地図情報



お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る