information

メールボタン
お問い合わせボタン

子宮筋腫



子宮筋腫は初期段階で対処


しておくことが大切です




初期の子宮筋腫では治療法がないのが現状

子宮筋腫は無症状の場合、経過観察で筋腫が大きくなり症状があらわれてから薬物療法や手術療法などの治療が行われますが、検診などで子宮筋腫が発見された場合、症状がなくても子宮筋腫に対する施術をし大きくならないように対処しておくことが大切です。

子宮筋腫とは

子宮は平滑筋という筋肉でできており、その筋にできる良性の腫瘍が子宮筋腫です
1つだけ筋腫ができるのではなく複数の筋腫ができることが多く大きさも大小様々で、筋腫のできた場所により違いがあります。

発生頻度の多い順に
①子宮筋の中にできる→筋層内筋腫
②子宮の外側にできる→漿膜下筋腫
③子宮の内側にできる→粘膜下筋腫

があります。また症状の違いとして

症状が強くあらわれる順に

①粘膜下筋腫
最も少ないタイプで子宮筋腫の10%くらいですが症状は一番キツく、不正出血や月経痛などの症状が強くあらわれ
また不妊症や流産など原因にもなりやすい。

②筋層内筋腫
最も多いタイプで筋腫が小さいうちは無症状で、大きくなってくると不正出血や月経痛、圧迫症状がおこり、
流産・早産などの原因になります。

③漿膜下筋腫
筋腫が大きくなるまで無症状のものが多いですが大きくなってくると、下腹部痛、腰痛、圧迫症状の頻尿などが
おこります。

子宮筋腫の原因はハッキリとしていませんが、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の影響で大きくなり放っておくと大きければ拳大の大きさで10kg以上になることもありますが、閉経後は筋腫は小さくなっていきます。

また、30代~50代に多く成人女性の4人に1人の割合で発症し、30歳以上の20~30%の方が子宮筋腫があり、年代別でいうと一番多いのが40代、次いで30代、50代の順に多く子宮筋腫の80%が35歳~50歳代といわれています。

子宮筋腫が小さく無症状の場合は、妊娠・出産も可能ですが女性ホルモンの働きで筋腫が大きっくなるため妊娠中は筋腫が大きくなり妊娠中期には痛むことも場合によってはあります。

子宮筋腫の症状

筋腫が小さい時は無症状のことが多く、検診などで見つかることが多い
月経量(出血の量)が多くなる
血の塊みたいなものが混じる
不正出血
月経が続いたり、何回も月経がある
出血が増えるため貧血になり、そのため立ちくらみ、動悸、息切れ、倦怠感を伴う
筋腫が大きくなることで膀胱や骨盤内臓器を圧迫する
圧迫のため、下腹部の腫瘤感・膨満感が生じる
圧迫のため、腰痛や下肢のしびれ、、頻尿、排尿障害、便秘が生じ更にすすむと水腎症や静脈瘤の原因ともなる
不妊、早産、流産の原因となる

子宮筋腫の類似疾患

子宮筋腫とよく似た症状を呈する疾患として子宮肉腫があり鑑別が非常に困難な疾患です。

判断基準として筋腫の大きさ、年齢、急激な増殖(転移していく)などがあり、疑わしい場合は組織の病理検査がおこなわれます。

また、子宮に多い子宮頚癌や子宮体癌に比べて子宮肉腫は発症頻度が少なく抗がん剤や放射線療法などの治療は効果がありません。

子宮筋腫の検査

婦人科の検診で筋腫が見つかる場合が多く主に問診、超音波検査や内診で検査されます。
他に、血液検査、MRI、腫瘍マーカー、子宮卵管造影検査、子宮鏡検査、子宮癌検査が必要におおじておこなわれます。

子宮筋腫の治療

病院では
子宮筋腫は初期段階では無症状のことが多く治療は不要で経過観察になります。
治療を始める基準は特になく、自覚症状があるかどうか?が大きな判断基準となります。治療法としては薬物療法と手術療法があります。
薬物療法
・鎮痛剤、止血剤
・偽閉経療法(閉経状態にする)
・ピル(経口避妊薬)
手術療法
・子宮摘出術(開腹術、腹腔鏡術、膣式)
・筋腫核出術
・子宮動脈塞栓術(子宮を栄養する血管を詰める)

当院では
子宮に関連している椎体を調整し、子宮筋腫を小さくするためのソフトで特殊な調整をします。
ただ、ソフトボール大位の大きさ以上になってくると効果が期待しにくいので病院での手術療法をおすすめします。

子宮筋腫が検診などで見つかった時点で経過観察し筋腫が大きくなってから処置をおこなうのではなく、初期の段階から施術をおこなうことで子宮筋腫が小さくなり月経痛や不正出血などの症状改善が期待できます



はじめまして京都の「仲山鍼灸整体院」院長の仲山竜一郎です。

当院は、痛みや症状で普通に日常生活を送るのにも支障をきたしている方のための整体院です。

今まで当たり前にしていた日常生活が痛みや何らかの症状で、できなくなってしまうと気分まで変わってしまいます。
そして、その状態が長く続くと症状以外にも出てくるものがあります。
それは「不安」です。

本当に良くなっていくのだろうか?
何か他に原因があるのではないか?
この状態で仕事が続けられるのだろうか?子育てや家事をやっていけるだろうか?
などの不安です。
私自身も小さい頃に病気をしたり身体を痛めた経験があり家族に心配もかけました
当院では、痛みや症状の原因を探し改善することで不安や家族の心配を解消してもらいたいという想いで日々、施術をさせてもらっております。
一緒に痛みや症状の改善を目指しましょう。






整体や鍼などの施術を受けようと思った時、一番気になるのが痛くないか?
という事だと思います。
当院の施術は、痛みを伴いません
実際に患者さんからのお言葉で多いのは「不思議っ」と「笑い」です。(笑)







勉強でもスポーツでも誰かに強制されてやった時と自分から自発的にやった時では、結果が明らかに違います

治療でも同じことが言えます。こちらが一方的に矯正(強制)したものには必ず反作用が生じます。

一方的に治療するのではなく、自分の身体の機能を高めるための、お手伝いをさせてもらいます。

自然に、勝手に、良くなっていく状態になっていくことで、再発の予防にもつながります







古くは坂本龍馬などが学んだ剣術の流派である「桓武月辰流」という武術(殺法)があり、その術理や理合を逆転的に活用した活法整体である妙見活法という、日本の伝統的な整体法で施術させてもらいます。

詳しくはこちら






少しでも早く痛みなどの症状から解放され、ご縁を頂いた患者さんのお役に立てるように、現在も技術向上のため毎月3~5回、研修会や勉強会に参加し治療技術やの質を高めています。






院長の仲山竜一郎は、厚生労働省管轄の国家資格である、「鍼師」「灸師」「柔道整復師」の3つの国家資格を有しています。全部で6年間、基礎医学や専門知識を学んでいます
 
 






完全個室!完全予約制なのでプライバシーも、安心で待ち時間もありません。

また、院内は曜日ごとに場所を分けて拭き掃除も徹底して行っていますので、常に清潔な状態で整体施術をうけて頂けます







口コミが多いので遠方からもたくさん来られます。結果を出し続けているからこそ口コミ・紹介をたくさん頂けていると思っています。

完全予約制なので、お待たせすることなく時間も読みやすいです

院前に駐車場も設けておりますので、お車でもお越しいただけます

一緒に症状改善を目指しましょう。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。



子宮筋腫は平滑筋にできる良性の腫瘍で、原因は特定されていませんが、女性ホルモンの影響で大きくなることは分かっています。
初期段階では無症状のことが多く、治療の開始は筋腫が大きくなり自覚症状が出てから薬物療法や手術療法をおこないます。

あまり知られていませんが、子宮筋腫に対する整体施術があり初期の症状がキツくない段階で施術をおこなうことで子宮筋腫の改善が期待できます。



地図情報



お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る